経済への影響

日本の経済にとって深刻なのは、小口金融市場の急激な信用収縮が、代替機能を担う主体が無いままに進行してしまったことだ。
このような「危機的状況」を招いた責任は、武富士などの貸金業者側にあるとは言い切れない部分もある。むしろ、責任の大半は政治と行政にあると言ってもいい。

カテゴリー: 貸金業界 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。