貸金業の環境

信販(割賦)やクレジットカード、消費者金融などの個人向けリテールファイナンスビジネス(貸金業)を取り巻く事業環境は、ここ5年ほどで大きく変わった。それは、まさに異常事態とも言えるほどの激変である。
象徴的とも言えるものが、2010年9月28日に起きた。消費者金融業界の最大手だった武富士が、会社更生法適用申請をしたことだ。武富士は前期決算ではかろうじて黒字ではあったが、それにも関わらず資金繰りに窮し経営が立ちいかなくなった。その原因は2つ。過払い金返還請求の拡大と、改正貸金業法の完全施工だ。これらの原因が、武富士の経営を大きく圧迫した。

カテゴリー: 貸金業界 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。