過払い金返還に金利上乗せの判決、消費者金融業者などは大きな負担が増える可能性も

過払い金に年5%の金利を上乗せして支払え、との判決が最高裁で出されたことについて、原告の代理人である弁護士の滝康暢氏(愛知県弁護士会)は「借り手の苦労に報いた判決。今後全ての過払い金返還請求に影響をおよぼすだろう」とコメントしました。

敗訴した被告側のプロミスは「今回の判断が全ての契約に一律的に適用されるわけではなく、経営への影響は限定的だと考えている」とのコメントを出しました。

カテゴリー: 判決・判例, 過払い金返還請求 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。