月別アーカイブ: 12月 2010

旧貸金業規制法における行政の怠慢

2006年1月の過払い金に関する最高裁判決については誤解されている面が多い。 ほとんどのマスメディアでは、この判決により「グレーゾーン金利を裁判所が否定した」と報道していたが、本質は間違っている。 実際の判決内容はグレー … 続きを読む

カテゴリー: グレーゾーン金利 | タグ: , , , , , , , , , | 旧貸金業規制法における行政の怠慢 はコメントを受け付けていません。

経済への影響

日本の経済にとって深刻なのは、小口金融市場の急激な信用収縮が、代替機能を担う主体が無いままに進行してしまったことだ。 このような「危機的状況」を招いた責任は、武富士などの貸金業者側にあるとは言い切れない部分もある。むしろ … 続きを読む

カテゴリー: 貸金業界 | タグ: , , , , , , , , , , , | 経済への影響 はコメントを受け付けていません。

貸金業者が激減した

利息制限法超過金利、いわゆる「グレーゾーン金利」に係わる過払い金の返還請求が急増したのは、2006年1月の最高裁判決がきっかけだ。そして、同じ年の12月に国会で成立した改正貸金業法が、貸金業界にとどめを差した。この改正貸 … 続きを読む

カテゴリー: 貸金業界 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 貸金業者が激減した はコメントを受け付けていません。